じゃるのブログ

ゆるふわコミュ障ド陰キャ みんなのウェディング じゃるのブログ

楽天の1dayインターンシップに参加してきました!!

楽天1dayインターンシップ

f:id:soccer1356abc:20160118032956j:plain

 

ブログを見ていただいている皆さん、こんにちは!

1月も終盤に入り、就職活動も本格化してきましたね!僕は就活はもちろん、大学で研究したり、授業の課題もしたりとなかなかバタバタな生活を送っています。大学の友達も、インターンやら説明会やらにちょくちょく就活を始めているみたいですね。

そんなこんなで、1/15(金)に楽天の1dayインターンシップに参加してきました!楽天さんには、以前オフィスツアーにもお招き頂いて大変お世話になりました。そちらの方も記事にしているので、楽天の新オフィスである「クリムゾンハウス」に興味のある方はぜひご覧ください!

そして今回は、楽天インターンシップに参加して得られた知見を皆さんに少しでも伝えていけたらいいなと思います。

soccer1356abc.hatenablog.com

 

動機

主な動機としては2つあります。

楽天の雰囲気をもっと知りたい

というのも以前オフィスに訪問した際には、オフィスの雰囲気や福利厚生などについて詳しく知ることができました。しかし、僕はもう少し楽天に興味を持つ学生であったりインターンに参加する学生であったり、社員さんであったりと、楽天の「人」の部分を詳しく知りたいなーと思っていました。

 楽天の実際の業務に近い部分を知りたい

今回のインターンはビジネス総合職向けということで、ビジネス総合職の方々がどんな考え方で 実際に仕事をしているのかを少しでも知れたらいいなーと思っていました。

 

毎回つらつらと動機を書いてはいるのですが、個人的には面白そうでワクワクするというだけでも十分な動機だとおもいますけどね!

 

ではでは、

Let's インターン!!

①自己紹介

楽天の紹介

楽天主義ワーク

④お昼ご飯!!

⑤ECコンサルティングワーク

⑥懇親会

というような流れでした。

 

①自己紹介

f:id:soccer1356abc:20160118033330j:plain

同じチームのこうだい、HIJIKI、まっすー!!

当日は4人×3チームにチーム分けされていて、最初に一人1分で「自慢できること」についてチーム内で紹介し合いました。もともと選考の時点でビデオ面接(最近は本当に色んな選考方法がありますね、、、)で同様のことを行っていたので、割と緊張せずに行うことができました。ちなみに僕は「ブログで1日1000PVを達成した(1日で1000人の方に見ていただいたということですね)」という自慢をしました(笑)。

f:id:soccer1356abc:20160124051207j:plain

そして、なぜかチーム代表として全体の前でも発表しました。そもそも、なぜ僕がブログを書いているのかにも少し触れましたが、詳しく書くと長くなりそうなので、、またの機会にでも、、、

 

楽天の紹介

続いて人事のJessicaさんとHiroさんから楽天について教えていただきました。

Empowerment

直訳すると、「力をつけること」という意味になります。「いきなり何を言ってんだこいつは(笑)」と思われる方もいらっしゃるかと思われますが、この「Empowerment」が楽天の経営の基本理念なんですね。インターネットを通じて人々や社会をEmpowermentすることを目指しているそうです。いかにも、社内公用語として英語を採用している楽天らしい感じがしますね!

f:id:soccer1356abc:20160118032956j:plain

 

 

 はい、一番最初の写真と同じですね!これは楽天の「ブランドコンセプト」なるものです。楽天が事業を通して実現しようとしている価値観ですね。その中でも「信念不抜」という言葉がありますが、英語で言い換えると「Get Things Done」だそうです。「諦めないでやり抜く」という意味ですが、個人的には一番印象に残っている言葉です。

他の言葉も重要な思いが込められているとは思いますが、、、

長くなりそうなので、、、

corp.rakuten.co.jp

 

f:id:soccer1356abc:20160124044106j:plain

 また、このカードの裏側には楽天の「成功のコンセプト」なるものが記されています。5つすべて重要で大切だと思いますが、特に「スピード!!スピード!!スピード!!」と「これでもかっ!!」というくらいにスピードを重視しているところが個人的には印象に残っています。楽天グループ全体では1万人を超える社員数ですが、かなりスピードを重要視しています。

その他のコンセプトにも重要な思いがあるとは思いますが、、、

お決まりのごとく、、、(笑)

 

corp.rakuten.co.jp

 

 ③楽天主義ワーク

f:id:soccer1356abc:20160124051308j:plain

次に、先ほど出てきた楽天のコンセプトに近いものを実際に体感できる「楽天主義ワーク」というものにチームで挑みました!

 内容としては、「方眼紙を用いて、指定された(家、犬、車)を1セットとして、限られた道具を使って、それを8セット作る」というものでした。「よっしゃ!やったるでい!!」という感じで挑みましたが、1回目の結果はなんと、、、0セット(笑)

いや、笑えない笑えない、、

「犬が複雑だから犬を二人で作ろう」や「仕事がない人は積極的に声をかけよう」などなど、何がダメだったのかを考えて、リベンジの2回目に挑みました。そしてリベンジの二回目の結果は、、、6セット!!

f:id:soccer1356abc:20160118032914j:plain

それでもノルマの8セットを達成できず、、。しかし、他のチームはしっかり8セット作っていました。というのも、隣の2チームはチーム間で道具の交換を行っていました(全く思いつかなかった、、)。ある意味で、社会の厳しさを痛感しました(笑)。

 

さてさて、朝から何も食べていない中の人は

「そろそろお腹がすいたなぁ」と思っていたところで

④お昼ご飯!!

はい、待ちに待ったお昼御飯ですね!楽天の食堂で美味しいお昼ご飯を頂きました!僕は魚の竜田揚げ?定食なるものを頂きました!これがすごく美味しかったのですが、不覚にも写真を撮るのを忘れてしまいました、、。

 

⑤ECコンサルティングワーク

美味しいお昼ご飯を食べたところで、続いてECコンサルティングを実際に体験するワークに取り組みました。お題としては

f:id:soccer1356abc:20160118033159j:plain

実際に楽天市場に出店している「香月園」というお店に「中国の次に販売強化すべき国」を提案するというワークでした。具体的な形式としては

f:id:soccer1356abc:20160118033124j:plain

こんな感じですね。

・どの国のどんなターゲット層に

・どれくらいの期間で

・どれくらいの収益を見込むか

ということを考えて提案するということでした。

f:id:soccer1356abc:20160118033235j:plain

結果から言うと、僕たちはこのように考えました。

今回のワークでは、全体の流れとしてHIJIKI君がすごく上手いこと案をまとめて進めてくれたので、僕は情報を収集する役割を意識して行いました。というのも「普段の自分とは結構遠いところの話だった」ということと、「実際に収益を出す」という2つの点から、個人的には「情報収集が大事かも」と思っていました。なので僕は今回のワークでは、ひたすらググって信頼性の高い有益な情報探しに徹していました。

f:id:soccer1356abc:20160124051159j:plain

こんな感じにプレゼンを行いました(なぜかみんな笑ってますが、、、)。

そして、現在実際にECコンサルをされている社員さんに見ていただきました。その際に、やはり収益の部分をもう少し詰めた方がいいとのFBを頂きました。やはりお相手はほぼ経営者さんであって収益の部分に関しては相当シビアな世界なので、論理的に詳しく説明することが必要とのことでした。その際には「フェルミ推定(何のことかまったくわからない、、)」を考えると良いとのことでした。はい、勉強します(笑)。

そして、最後に全体のまとめが少しあり、ECコンサルティングの仕事を通して学ぶのは「真のケーススタディだ!!!」という教えを人事のJessicaさんから頂きました。実際の仕事の経験を通してでしか得ることができない重要な経験値を貯めることができるんだなーと感動しました。

 

インターンの内容としてはこれにておしまい!!

というわけで、ここからは

⑥懇親会

 の始まりですね!!すごく高そうで美味しそうな(実際すごく美味しかった!!)お店での懇親会でした!その際には、2名の内定者の方にも駆けつけていただき、お話を聞くことができました。みんなそれぞれ気になっていることをざっくばらんに聞いているようで、すごく充実したひと時でした!ただしかし、ここでも写真を撮り忘れるという失態を犯してしまい、皆さんに雰囲気を全くお伝えすることができないということで、、、。

 

まとめてみました

今回のインターンでは、楽天の「人」の部分を知りたいということでしたが、色んな人が集まってきているなという印象を受けました。中国からの留学生だったり、高校がニュージーランドで帰国子女の人事さんだったり、他にも様々なバックグラウンドを持った方々がいらっしゃいました。

また、初めてECコンサルティング業務を体験しましたが、基本的には経営者の方を相手にするお仕事なので、収益の部分に対してシビアに向き合うことが大切だという印象を受けました。数字の部分にシビアに向き合ってきた結果、グローバルで活躍する今の楽天があるのかなーと感じました。ECコンサルティングは、合う人にとってはやりがいのある素敵なお仕事だなーと感じました!

 

最後に

人事のJessicaさん、Hiroさん、内定者のNagiさん、Goriさん、まっすー、こうだい、HIJIKI、てっちゃん、その他の関わってくださった皆さん、本当にありがとうございました!


 最後と思いきや、、、

いま僕が働いている『みんなのウェディング』では、18卒のエンジニアを募集しています。

www.wantedly.com

  • ユーザーファーストなモノづくりに興味がある
  • エンジニアに少しでも興味がある

上記に当てはまらなくても、興味が湧いたらぜひ一度、Wantedlyを覗いてみてください!個別のご連絡でも大丈夫です!
お会いできることを楽しみにしています!

 


こちらの記事も良かったらどうぞ!(お節介ですいません、、、)

soccer1356abc.hatenablog.com

soccer1356abc.hatenablog.com

soccer1356abc.hatenablog.com