じゃるのブログ

ゆるふわコミュ障ド陰キャ みんなのウェディング じゃるのブログ

クックパッド×メルカリ×Retty Serviceを語るいいご飯の会に参加してきました!!

クックパッド×メルカリ×Retty

f:id:soccer1356abc:20151126033614j:plain

ブログを読んでいただいている皆さん、こんにちは!

11/24にクックパッド×メルカリ×Retty Serviceを語るいいご飯の会に参加してきました!今回のイベントは、Rettyさん主催でRettyさんのオフィスにて開催されるということで、Rettyさんのオフィスには一度訪れてみたいと思っていたのですごく楽しみにしていました。ただ今回は、オフィスの雰囲気というよりもイベントでどんなお話を聞いてきたのかをメインで話していきたいと思います。

 

参加のきっかけ

インターンで一緒だった友達に誘われて、面白そうだったというのが一番の理由です。

それと、Rettyさんのオフィスにお邪魔してみたかったというのもあります。

 

 

ところでなんですが、そもそも皆さん、、、

f:id:soccer1356abc:20151126033518j:plain

 Rettyというサービスを知っていますか?

 というのも、僕の周り(主に大学の友達など)でRettyを使っている人にあんまり出会ったことがありません(メルカリは結構聞くんですけど、、)。個人的には、すごく良いサービスだと思うので宣伝もかねて少しご紹介したいと思います!

 

Rettyって??

 Rettyとは、簡単に言うと「美味しいお店を共有するグルメサービス」です。といっても、そもそも「美味しいお店」の定義は、人それぞれ違うと思います。すごくアバウトに言うと、こってりした料理が好きな人もいれば、サッパリした料理の方が好きな人もいるわけですよね。そういった自分の嗜好に合ったお店を探したり自分が「美味しい!」と思ったお店を投稿したりするサービスです。

特徴としては、実名での登録サービスで、自分に合ったお店をたくさん投稿している人をフォローしたり、逆に自分がフォローされたりとかもあります。Facebook登録も可能なので比較的登録は簡単にできます。

アプリ版もあるので、是非一度お試しいただければと思います!

 

retty.me

 

それではここからメインのイベントの中身ということで、、

いいご飯の会、はじまりはじまり~~🏁🏁

まず初めに、プログラムですが、

①イントロダクション

②トークセッション

③交流会

という流れで進行していきました。今回は

・Retty株式会社 薮和弥さん

・クックパッド株式会社 岡根谷実里さん

・株式会社メルカリ 山本久智さん

の3人の社員さんのお話をお伺いしました。

①のイントロダクションでは、クックパッド、メルカリ、Rettyの社員さんが一人ずつ、それぞれどんなことをやっていて、今後どのようなことに力を入れて展開していくか、などを簡単にお話しいただきました。簡単にまとめると、、

クックパッド

クックパッドを世界展開する

生活領域でのインフラを目指す

メルカリ

・メルカリのサービスをアメリカで展開し拡大させる

Retty

・節目の2020年の東京オリンピックに向けて頑張る

 (詳しくは忘れましたごめんなさい、、、)

②のトークセッションでは、お題に対して登壇者の3人の方々に話していただき、気になったところで聴いているサイドからも質問を投げかけるという形で進んでいきました。個人的には、KPI(Key Performance Indicator)使い心地云々のところの話がすごく面白かったです。

KPIって何ぞや?と思う方もいらっしゃるかと思います。KPIとは一般的に「重要業績指標」と言います。企業やチームでの目標やノルマの達成度を定量的に評価するときに用いられる指標のことです。具体例を書こうかと思ったのですが、なかなか長くなりそうなので、、、さあ、次に進みましょう(笑)

 

そして、トークセッションも終わり、そろそろお腹が空いてきたところで、、、

f:id:soccer1356abc:20151126033915j:plain

お、お、美味しそうなご飯!!(笑)

お待ちかねの③の交流会ですね!!

さすがRettyさん!「食を通じて世界中をHAPPYに」と謳っているだけあって、すごく美味しそうな料理がたくさん出てきました!さっそく、料理をいっぱいお皿に取って(そんな山盛りとかとってないですよ、、(笑))他の参加者の方々と交流を開始しました。

しばらく色んな参加者の方々と話していたのですが、今回のイベントは就活生向けというよりサービス好きな方向けなので、すでに内定をもらっているという4年生の方もちらほらいらっしゃるのですが、それ以上に1年生、2年生の方々が多い気が、、、(みんな意識高い、、)。1年生から長期インターンをされてる方や、友達でチームを組んでサービスの開発をされてる方(羨ましい、、)など、色んな方々とお話することができました。

そして、クックパッドの岡根谷さんにもお話を伺いました。すごく為になるお話をたくさんお伺いできたのですが、その中でも「しかるべき時に、しかるべきものを作る」という言葉が一番強く印象に残りました。

確かに、技術の進歩がとてつもなく速い現代で、5年後、10年後のニーズや課題を見据えてサービスを考えるより、今まさに存在しているユーザの本質的な課題と向き合って、その課題を解決できる価値あるサービスを考えていくのが大切なのかなーと個人的には感じました。

 

まとめてみました!

今回のイベントでは、就活というより「サービスに対しての考え方」を学ぶことができるという勉強会の要素が強かったと感じています。そして、1年生や2年生の参加者の方々も多く、色んな方から良い刺激をいただくことができました。自分ももっと早くから行動していれば、、、とは思いませんでしたが(思わんのかーい)、今自分がやるべきこと見極め、優先順位を考えて、就活だけでなくその他諸々頑張っていこうと思いました。

 

さいごに、、

また、2回目、3回目もあるようなことをおっしゃっていたので、興味のある方は随時、情報をチェックしてみてください!

そして今回、登壇してお話していただいた藪さん、岡根谷さん、山本さん、イベントを開催してくださったRettyの皆さん、イベントに誘ってくれたゆっけ、他の参加者の皆さん、本当にありがとうございました!!

f:id:soccer1356abc:20151126033527j:plain